ファイザー社はアメリカに本社を置く世界的な製薬企業であり、ED業界では治療薬であるバイアグラを製造販売している会社ということで有名です。
1849年に創立されてから実に150年以上の歴史を誇る世界を代表する大企業ですが、ここで製造されるバイアグラには常に一定の人気があります。
ではどうしてバイアグラには人気があるのかというと、これはやはり「世界で最初に作られたED治療薬である」というところが大きいと言えるでしょう。
有効成分であるシルデナフィルを活用することによってこれまで対処が困難だったさまざまなEDに対して、対症療法ではあるものの高い治療効果を示したということで1998年にアメリカで発売されたバイアグラは、現在世界中で認められる医薬品にまで成長しました。
ここ数年では他国の企業が同様の効果を持つ医薬品を製造販売するようになったことでシェア自体は落ちてしまいましたが、それでもED治療薬として最も治療実績が多いこと、服用方法さえ守れば人体への悪影響がほとんど無いことなどもあって現在でも根強い人気があります。
ただその人気は時としてリスクにもなってしまい、利用者が特に注意をしなくてはならないのが常に偽薬のリスクが存在しているということでしょう。
個人輸入などの手段によって日本国内に持ち込まれたバイアグラの中には残念ながら本来あるべき成分が含まれていないようなものが多く見つかっていますし、他国では健康被害が発生しうる危険な成分が混ぜられたものなどが見つかっています。
フィリピンではバイアグラの偽薬によって犠牲者が出る事態にまでなっているとして報告がされていますから、こうした偽薬については常に注意をしておくことが必要だと言えるでしょう。

記事一覧
バイアグラの正しい服用方法 2019年10月14日

バイアグラは初めて登場したED治療薬として話題となりましたが、新しい薬が登場した今も人気が高く、ED治療薬の代表的な存在となっています。バイアグラは勃起を阻害する酵素の働きを抑制し、血流を改善して勃起を促進してくれる薬です。性的な興奮や性欲を増進させる薬ではなく、性的な刺激、興奮があった場合に勃起を...