• ホーム
  • バイアグラの正しい服用方法

バイアグラの正しい服用方法

色々な薬のケース

バイアグラは初めて登場したED治療薬として話題となりましたが、新しい薬が登場した今も人気が高く、ED治療薬の代表的な存在となっています。
バイアグラは勃起を阻害する酵素の働きを抑制し、血流を改善して勃起を促進してくれる薬です。
性的な興奮や性欲を増進させる薬ではなく、性的な刺激、興奮があった場合に勃起を補助する薬となっています。

そしてバイアグラでよい改善を得るためには正しい服用方法を守ることが大切です。
まず、作用するまでには少し時間も必要ですので、性行為の1時間ほど前に水とともに服用しておきます。
牛乳などの脂肪分の多い飲料と飲むと薬の吸収を妨げることとなりますので、こうした飲料では飲まないようにしましょう。

バイアグラは食事の影響を受けやすい薬となっていますので、空腹時に飲むようにします。空腹時に服用すれば30分程度で薬が効いてきます。
お酒も少量であれば問題ないとされていますが、多く飲みすぎてしまうことは避けましょう。
薬の作用時間は4~5時間程度となっていますので、飲むタイミングにも注意したいところです。
それから、薬の効果が切れた場合も、一日に何度も飲んだりせず、次の服用までには24時間以上空けることも大事です。

この他では併用禁忌もありますので、すでに何らかの疾患のある人や治療薬を飲んで入る人の場合は医師にそのことを伝えておくことも大切です。
特に狭心症の治療で硝酸剤を利用している場合はバイアグラと併用することで急激に血液が低下してしまうことがありますので注意が必要です。
医療機関では薬の正しい服用方法や副作用、併用禁忌などについてしっかり説明してくれますので、わからないことがあればよく聞いておき、正しい使い方を心がけましょう。